忍者ブログ

Unplanned-Blog-of-Zero

ぜろ屋ブログ
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[02/20 たこやき]
[01/29 たこやき]
[01/29 たこやき]
[01/23 ぜろ]
[01/21 かつらん]

12.11.18:30

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 12/11/18:30

06.04.21:00

時計販売店と時計屋

腕時計の電池が切れた。

高価ではないけれども結構気に入っている奴で、近くのショッピングモールの時計屋に電池交換に行く。
ぜ:「電池交換お願いします」
店:「うーん これはメーカーに送らないとこちらでは出来ません。 2~3週間くらいかかります」

(´・ω・`)
防水10気圧だからか?
逆輸入時計だからか?

仕方が無いので次のホームセンターやら、他のショッピングセンターの大型時計店、電気屋をハシゴするもすべて同じセリフ。
『電池交換出来ます』の看板を見て入っても「ここでは出来ない」の繰り返し・・・ なんというか時計屋というよりはただの時計販売店ですな(´・ω・`)

不意に目についた町の古い小さな個人時計店。
店内のショーウィンドウにあるとラインナップも最新ではなさそうな…ほとんど趣味でやっているような・・・と言うと失礼だけど、ホントそんな感じの店を見つけて、ダメもとで電池交換をお願いしてみた。

時計を見て、「ちょっと待ってね」と工房に座って、テキパキと作業を始める。
 裏ぶたを開けて
 細かな工具で内部をクリーニングして
 電池を交換して
 新品の防水のシールをはめて
 気圧器で防水チェックして
 時間を合わせて
「はい できたヨ 1500円ね~」

たかが腕時計の電池交換…
何店舗も断られたのもあってか…何かこの ちょっとした職人さんの作業に感動した今日この頃です。

昔の日本はこういう人たちが作ってきたんだろうなぁ。と少し大げさに鑑みてみる。

拍手[3回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら