忍者ブログ

Unplanned-Blog-of-Zero

ぜろ屋ブログ
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[02/20 たこやき]
[01/29 たこやき]
[01/29 たこやき]
[01/23 ぜろ]
[01/21 かつらん]

11.18.13:44

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 11/18/13:44

06.21.17:22

【梅酒】と【梅干】 づくり 

うちの職場の構内、古い梅の木が数本植わってます。

この時期になると たわわに実るんですよね。
近隣の方や、職員が拾って帰ります。

外出後、デスクに戻ると机の上にドサッと梅の実が置いてあります・・・
『もって帰れと?・・・』
デスク向こうからは 笑顔の用務員さん
『どないしましょかね?』

梅酒、梅干と頭によぎるが、如何せん作るのはもっぱらうちの父親の役回りだったぜろ屋家。やったこと無いやw





という訳で、やってみましょう(`・ω・´)b

まずは梅酒から
基本、落ちてから拾ったものばかりなので 傷だらけ・・・
見てくれは悪いけど、何とかなるかな? ググッたら傷のないやつ推奨だったんだが・・・
まぁ いいか?



ホワイトリカーを使ってつけるのが普通らしいが、どうせなら買っても呑めるようなやつではなく、変り種をw
と言う事で、黒糖焼酎 と 日本酒ベースのを作ってみることに。
※ 日本酒が原酒なのはアルコール度数20%以上じゃないと、
酒税法に違反するらしいから・・・



ん?使ってる酒が安い?
ははは・・・ご愛嬌です。 高いのを買うとそのまま呑んでしまいそうですからねw

① あくを抜いた梅の水分を取ってヘタを爪楊枝でクリっと取る。
② 容器を酒でアルコール消毒
③ 梅と氷砂糖を交互に入れる
  (酒:氷砂糖=2:1 位にしました 足りなきゃ後で追加w)
④ ダバダバと酒を注いで封印♪ 


よし、後は週に一回くらい振りながら・・・
3ヶ月待つ!

・・・

待てん (´・ω・`)ショボーン


続いて梅干しづくり
黄色く熟した梅をチョイスし、簡単に水洗い。
(熟れていれば あく抜きは必要ないらしい)
よく拭いて、ヘタを取って、つぼをアルコールで消毒。
さっきと同じやね?



早速つぼに梅を敷き詰めます。
人によっては塩と交互に入れるみたいですね?
まぁ、最後でいいです。
塩は精製されていない にがり入りにあら塩。
旨くなるらしい♪




後は中蓋とおもりを乗せてふたを閉めて暗所に封印。
こいつも適当に振ってやらねばならんらしい。
梅酢がたまったころに干して、第2弾との事・・・
今から梅茶漬けが食いたいと思うのは 食いしん坊でしょうか?

拍手[1回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

Re:【梅酒】と【梅干】 づくり 
2009年06月21日日

梅酒と梅干ですか、実家では昔やってたなぁ。自家製の梅酒や梅干なんてもう何年も口にしてないですねぇ。
ところで、先週書き込んだ父の日のプレゼントのことですが、喜んでくれたみたい。良かったです。次は実家に帰って酒でも飲もうかな。では!

Re:【梅酒】と【梅干】 づくり 
2009年06月22日月

おぉ
やっぱり喜んでくれましたか^^

些細なことでのケンカでも、なかなか自分からは切り出せないものですわ・・・

good job Nob!!

実家に帰ったら 久々に酒でも酌み交わしてイロイロ話し合えばいいさw

頑張れ!

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら