忍者ブログ

Unplanned-Blog-of-Zero

ぜろ屋ブログ
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[02/20 たこやき]
[01/29 たこやき]
[01/29 たこやき]
[01/23 ぜろ]
[01/21 かつらん]

10.24.06:17

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/24/06:17

07.20.00:15

暑いので(丸沼・吹割の滝)

連日の35度超え・・・
暑いのが何よりも苦手な私には 地獄のような日々です。

エアコンも壊れ 途方に暮れる私の頭によぎったもの・・・
(*´ω`*)『宇都宮から逃げ出そう』





という訳で、高原と滝で涼むことに。
涼探しドライブです。

いつものような奥日光ですと芸がないので、今回はその奥、金精峠を超えて 丸沼湖とその先の吹割の滝へ行くことにしました。

奥日光の風景はいつものことなので割愛w
奥日光へは車で1時間ちょっと。そこから最終目的地の吹割の滝へはプラス50キロの場所。
たいした距離ではないねw

つきましたw
【涼をとろう① 丸沼湖】

ダム湖ですが元々は丸沼という自然湖をダムで貯水量をUPしたものらしい。(国内で6基しかないバットレスダムらしいが何のことやら)
1400メートルちょっとのところにある高地なので涼しい(*´ω`*)

おそらく本日の宇都宮は気温が36度くらい
丸沼湖ほとりでゴロゴロしてたときは気温が24度
何ていうか・・・もう 天国(*´ω`*)
『おれ、もう 夏だけここに住もう』と心底思った今日この頃です。

次はマイナスイオンと水しぶきを期待し吹割の滝へ。
車内の気温計の変化を楽しみながら山を登ったり下ったり。
本当に高低差による上下が激しく見てて楽しくなりますな。

と言っている間に到着
【涼をとろう② 吹割の滝】
川の真ん中が割れてそこに水がドっと流れこむ珍しいタイプの滝。

通称『東洋のナイアガラ』(とはいえ規模は全然・・・w)
吹割の滝の滝壺は竜宮に通じていると言われて― なんていう伝説もあるらしいです。竜宮城の入り口は川にもあった!? 意外と窓口いっぱいありそうです…竜宮城w 

滝の流れこむすぐ側まで歩いて行けるので水しぶきを浴びながら、滝の音を聞きながら 気持ちの良い滝です。
ただ、近づけてしまうが為の 落下事故も多いらしく、水際には白線が引かれていて、白線を超えると警備員に怒られます(怒られました)

ここは高原ではなかったので、気温も35度超え。
上から全景を撮るために散策コースを歩いてしまったがために、汗ビッショリになりましたw
でも無事に写真におさめましたがねw


食事は適当に 丸沼での不思議な香りがするやたらと黒い蕎麦。
金精峠でのホッとする味のすいとん
吹割でのソフトクリーム。
・・・あまり食べてないな? もったいないことをした。

たまには自然の涼もいいですな(*´ω`*)

拍手[2回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら